英国「EUよりも日本の方が重要だ」 日本との急接近にイギリスから喜びの声が殺到

スポンサードリンク

先月30日から3日間の日程で日本を公式訪問されていた英国のメイ首相。
来日はEU離脱後の貿易関係を巡って日本との連携を強化する事などが狙いで、
メイ首相は日本の経済界との会合で、
「両国の通商関係を新しいレベルに引き上げることを考えていくことが必要だ」
と強調し、日本とのEPAに意欲を示しています。

日本側も、京都、赤坂それぞれの迎賓館に招いて夕食で歓待するなどし、
安倍首相は京都から東京へ移動する新幹線の車内でも、
メイ首相と懇談を続けるなど、個人的な関係強化に努めていました。

日英は既に、航空自衛隊とイギリス空軍との共同訓練や、
互いに物資を融通することを可能にする協定(ACSA)も締結しており、
31日の首脳会談では安保協力に関する共同宣言も纏め結束を確認しています。
なお、北朝鮮のミサイル問題でも立場を共有していくことを表明しており、
昨日早速、英国側は抗議のために駐英北朝鮮大使を召喚しています。

安全保障面や経済面で急接近する日本とイギリス。
そのことに、イギリスの方々からは、歓迎の声が多く寄せられていました。

英国「終わりの始まりだ」 日本企業の撤退の可能性に衝撃を受ける英国の人々

PMmay.jpeg
Source: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク