韓国人「連行された慰安婦は13歳程度の子供達だった」映画軍艦島で蛮行を受けた慰安婦被害者を演じたイ・ジョンヒョンさんが、43kg→36.5kgに減量して熱演!

スポンサードリンク

映画「軍艦島」出演の為に体重を36.5kgまで減らし、話題を集めた俳優李貞鉉(イ・ジョンヒョン)がその裏話を打ち明けた。

イ・ジョンヒョン

イ・ジョンヒョンは15日午前、ソウル国立中央博物館の劇場で開かれた映画「軍艦島」の製作報告会に出席してこのように述べた。

イ・ジョンヒョンは朝鮮人慰安婦被害者であり、あらゆる受難を経験しながらも堂々さを失わない強靭な女性の晩年を演じた。今回の作品に向けて36.5kgまで体重を減量して、5kgに肉薄する銃を持って脱出アクションの銃撃シーンを直接消化するなど、体を惜しまない熱演を繰り広げた。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク