台湾が米国から購入したペリー級ミサイルフリゲート艦2隻が就役…1980年代に建造!

スポンサードリンク
1: ◆ciadbU3kq9FF
 《 台湾南部・高雄の左営基地で8日、台湾が米国から購入したオリバー・ハザード・ペリー級ミサイルフリゲート艦2隻の就役式が行われた。

 就役するのは米国で1980年代に建造されたフリゲート艦テイラー(USS Taylor)とゲイリー(USS Gary)の2隻。台湾は2015年、当時のバラク・オバマ米政権と18億ドル(約2040億円)規模の兵器購入契約を結んでおり、フリゲート艦購入もその契約の一部。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1280px-USS_Taylor_(FFG-50)_leaving_Mayport_in_January_2014
http://www.afpbb.com/articles/-/3196734
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541672202/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/media/File:USS_Taylor_(FFG-50)_leaving_Mayport_in_January_2014.JPG

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク