第1次世界大戦はフランスの国民的英雄、後のナチス協力者…マクロン大統領がペタン元帥を称賛し非難の声!

スポンサードリンク
1: 樽悶 ★
 《 フィリップ・ペタンは第一次世界大戦での功績から、フランスの国民的英雄と称えられた時期もあった。エマニュエル・マクロン仏大統領が、第1次世界大戦の終戦100年記念式典でナチスに協力した政治家を称賛したとして批判を浴びている。

 マクロン大統領はフィリップ・ペタンについて、第2次世界大戦では「悲惨な選択」をしたものの、「すばらしい兵士」だったと語った。ペタンは1916年に独仏が戦ったべルダンの戦いで司令官として功績を挙げたが、第2次世界大戦ではナチスに協力し、戦後に反逆罪で死刑を宣告された。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

654156
https://www.bbc.com/japanese/46134216 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541669736/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク