陸軍中野学校の授業で忍術を教えていた、諜報要員養成のための…効率重視で衰退!

スポンサードリンク
1: 樽悶 ★
 《 三重大の忍者・忍術学講座が27日、三重県伊賀市のハイトピア伊賀で開かれ、NPO法人インテリジェンス研究所(東京)の理事長を務める早稲田大名誉教授(情報史)の山本武利さん(78)が、「陸軍中野学校のカリキュラムの中での『忍術』講義」と題して講演。「旧日本軍の戦局悪化で敵を効率よく倒す方法が求められ、防衛のための忍術は廃れた」などと解説した。

 山本さんは秘密組織だった諜報(ちょうほう)要員養成のための陸軍中野学校(東京)の授業内容の変遷と、教官を務めた甲賀流忍術の武術家・藤田西湖(1899~1966年)のかかわりについて紹介した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1a1ccbab
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20181027-OYT1T50139.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540904812/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク