【徴用工訴訟】韓国人「安倍首相が“国際法上ありえない判断、毅然と対応する”と発言」 韓国の反応

スポンサードリンク

 海外の反応 

日本の安倍晋三首相が30日、韓国最高裁の強制徴用賠償判決直後の東京首相官邸で質問を受け、韓国最高裁が強制徴用被害者に対する日本企業「新日鉄住金(旧新日本製鉄)の賠償責任を認めた判決に対し「1965年韓日請求権協定で最終的に請求権問題は終わった」と述べた。

1

日本の安倍晋三首相は30日、韓国の最高裁が徴用被害者に対する日本企業の賠償責任を認めた判決を下したことに対し「国際法に照らしてみると、ありえないと判断」と主張した。

安倍首相はこの日、記者らと会った席で「1965年の日韓請求権協定で(請求権の問題は)完全かつ最終的に解決された」と明らかにした。

安倍首相は「毅然と対応する」と付け加えた。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク