中国が自主開発中の飛行艇AG600が初の水上飛行試験に成功…南シナ海で活用される可能性も!

スポンサードリンク
1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [CA]
 《 中国が自主開発している飛行艇AG600の初の水上飛行試験が20日、湖北省であり、発着に成功した。主に森林火災対応や海難救助に利用される見通しだが、遠洋パトロールなども可能になり、中国の軍事拠点化が進む南シナ海で活用される可能性もある。

 AG600は全長約37メートルで、飛行艇としては世界最大級。最長航続距離は4500キロ。国営新華社通信は、海難事故で一度に50人の緊急救助が可能になるとし「2メートルの高波など複雑な気象条件下でも活動できる」と説明する。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

AG600
https://www.asahi.com/articles/ASLBP3TY7LBPUHBI00B.html 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540122685/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク