パキスタンとトルコが共同建造した新型艦が就役…排水量は1万7000トン、ヘリ2機を搭載可能!

スポンサードリンク


 パキスタン海軍がSNSで投稿した情報によると、カラチにあるパキスタン海軍造船所は新型艦の就役式典を開いた。

 同艦の排水量は1万7000トンで、ヘリ2機を搭載可能。さらに先進的な医療設備を搭載しており、人道支援任務に使用できる。トルコとパキスタンが共同で建造。

42092e63-8482-4ac9-9552-c084a4b9ceeb
http://japanese.china.org.cn/
引用元:http://japanese.china.org.cn/ 


続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク