【畜産汚物が混入?】韓国人「済州産の焼酎から大腸菌が検出される‥近くの畜産農家から出た養豚糞尿が地下水に混入した可能性」 韓国の反応

スポンサードリンク

 海外の反応 

大腸菌検出
PH濃度基準値超で施設改修処分
済州内の畜産廃水議論にイメージ打撃は不可避

関連投稿:
焼酎

済州地域を代表する焼酎「漢拏山(ハンラサン)」を製造する株式会社漢拏山が最近、食品医薬品安全処から地下水の水質検査の不適合判定を受けたことが分かった。 漢拏山は今年の初め、畜産廃水で汚染された地下水を利用するという疑惑に巻き込まれているため、今回の措置でブランドイメージの打撃は避けられない見通しだ。

18日、食薬処食品安全ポータル「食品安全国危害·予防情報公告」によると、株式会社漢拏山は11日、食薬処が調査した地下水の水質検査で不適合判定を受けた。

また、営業所を対象に食薬処長、または特別自治道知事·市長·郡首·区庁長が営業許可のための条件をつけることができるようにした「食品衛生法第37条2項」に従い、施設改修処分も受けた。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク