【韓国経済】韓国人「日本より進んだ韓国式水素自動車、技術力は世界最上位、スイスとフランスに約6000台の水素車契約を結ぶ」 韓国の反応

スポンサードリンク

 海外の反応 

水素電気自動車技術力は世界最上位
他国との技術格差、5年以上開く

フランスを国賓訪問中のムン·ジェイン大統領が、現代車の水素電気自動車「ネクソ」に直接試乗し、水素電気自動車への支援意思を明らかにした。

1

これまで世界初の量産型水素電気車を生産し、独歩的な水素タンク技術を確保していながらインフラと補助金に足を引っ張られた韓国水素電気自動車市場が、政府の支援の動きの中で素早く動いている。

◇日本に先駆けた水素電気自動車技術… 水素タンクの技術も独歩的

世界初の量産型水素電気自動車を発売したのは韓国だ。2013年1月、現代自動車が「トゥーソンFEV(Fuel Cell Electric Vehicle)」を発売し、日本は2015年トヨタの「ミライ」、16年ホンダのクラリティを発表した。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク