韓国人「妊婦が日本に行くのは危険!」日本発の感染病の為、妊婦の日本旅行を自制すべき 韓国の反応

スポンサードリンク

 海外の反応 

日本で最近風疹患者が急増しており、風疹免疫のない妊婦は旅行自制すべきだという保健当局の勧告が出た。

1
疾病管理本部は「最近日本で風疹流行が続いているため、旅行計画がある場合予防接種力を事前に確認し、未接種者は接種を完了し、免疫力のない妊婦は旅行を自粛してほしい」と12日呼びかけた。

風疹は感染症の場合症状がひどくない、しかし、妊婦が妊娠初3ヵ月以内に感染すれば、胎児の85%から先天的な奇形(死亡、子宮内の発育不全、白内障、難聴、先天性心臓疾患、肺動脈狭窄の症状など…風疹免疫のない妊婦は、産婦や赤んぼうを保護するため出産直後の予防接種を受けた方が良い。風疹にかかると、発熱、疲労、結膜炎など比較的軽い症状が現れ、無症状の感染も多い。耳の後ろ、首の後ろ、喉頭部のリンパ節が痛みと共に腫れ上がったりもする。顔から始まり、体の下部に広がる紅斑性発疹ができる。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク