韓国軍のアパッチ攻撃ヘリ射撃レーダーに欠陥が多発、北朝鮮艇を波と識別!

スポンサードリンク
1: 荒波φ ★
 《 防衛事業庁が昨年米国から導入したアパッチヘリコプターの核心装備、射撃統制レーダー(ロングボウレーダー)に欠陥が多いことが分かった。1個あたり100億ウォン(約10億円)のこの装備に不具合が見つかり、軍が意欲的に導入したアパッチヘリコプターが機能を果たさないという指摘が出ている。

 (略) また、山岳地域では多数の標的が同一標的として識別する問題が発生した。A射撃場で実施された「射撃統制レーダー戦闘能力検証」によると、標的識別距離6キロで18個の標的を9個と、3-4キロでは18個を5個と識別した。特に海上では探知すべき標的を波などと判断した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

160719-A-ZZ999-019
https://japanese.joins.com/article/041/246041.html?servcode=200&sectcode=200
引用元: ・http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1539562076/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク