第2次大戦中の空襲での爆発エネルギー、宇宙に達していた!

スポンサードリンク
1: しじみ ★
 《 第二次世界大戦中、ヨーロッパ全域は空襲によって壊滅的な被害を受けた。新たな研究により、この爆発のエネルギーが驚くほど遠くにまで影響を与えていたことが明らかになった。

 9月26日付けの地球物理学の学術誌「Annales Geophysicae」に発表された論文で、第二次世界大戦中の空襲が地球の電離層に及ぼした影響が明らかにされた。電離層とは高度80kmから500km以上にも及ぶ大気の層で、太陽からの光や宇宙線を受けた原子や分子が電子を放出し、帯電(=電離)している。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1cb91352-s
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/092800234/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1538366584/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク