韓国人「韓国人を人種差別したウルグアイの選手が来韓へ‥」目を吊り上げるジェスチャーをしたバルベルデが1年ぶりに韓国の地を踏む 韓国の反応

スポンサードリンク

 海外の反応 

韓国のサッカーファンならば、忘れられない名前、フェデリコ・バルベルデ(20、レアル・マドリード)が、再び韓国を訪れる。

関連投稿:

1

ウルグアイは10月に行われる親善試合で乗り出す25人の選手リストを発表した。

しかし、25人のリストのうち、目を引く選手がいる。 すぐバルベルデだ。 バルベルデは昨年韓国で行われたU-20ワールドカップにウルグアイ代表として参加した。ウルグアイは4位を占める好成績を出した。

バルベルデもシルバーボールを受賞するなど最高の活躍をした。 しかし、実力と人格は比例しなかった。

バルベルデは、ポルトガルと8強で目を吊り上げるゴールセレモニーをした。目を破った動作の西洋人がアジア人を卑下する時に使う典型的なジェスチャーだ。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク