北朝鮮への密輸船を監視する7ヶ国連合設置へ…米海軍第7艦隊旗艦「ブルーリッジ」に調整センター!

スポンサードリンク
1: みつを ★
 《 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が米軍の発表を基に報じるところ、神奈川県の横須賀港を母港とする米海軍第7艦隊の旗艦「ブルーリッジ」に、密輸監視の調整センターが設置される。

 センターでは米同盟7カ国からの代表50人が活動する。オーストラリア、英、カナダ、ニュージーランド、フランス、韓国、日本が参加。監視のため軍艦と偵察機を提供する。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1280px-080530-N-6566M-071_USS_Blue_Ridge_with_Mt_Fuji
https://jp.sputniknews.com/politics/201809155341688/ 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537122967/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク