マグロ解体ショーを初めて見た外国人はこうなる

スポンサードリンク

スクリーンショット 2018-09-08 8.58.39

SPONSORED LINK 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

概要

日本の食べ物 ー マグロ解体ショー ー全ての部分を食べる!

”今回捌いていくマグロは、39kgです!”、その声と共に現れたのは、巨大なマグロ。

マグロ解体ショーの始まりです。

”マグロは英語でツナって言います。その語源は、ギリシャ語のツナスという言葉から着ています。ツナスとは突進の意味だそうです。このような大きなマグロですと、最高速度は80kgを超えます。進むのの邪魔にならないよう、背びれなどは収納できるようになっているんです”

マグロの説明から始まったショー。捌いていくのは、料理長です。使う包丁は牛刀包丁1本だけ、これで最後まで捌いていきます。その周りには、たくさんの観客が、その包丁さばきと大きなマグロに見とれています。

解体ショー

先ずは、頭を落として行きます。関節に包丁が入ると、綺麗に頭が切れます。巨大マグロの中でも、顎肉、頬肉はとてもわずかしか取れません。また、マグロの舌はとても固いため、煮ても焼いても食べられないのです。

このマグロは、ミナミマグロ、通称インドマグロと言われます。これは大トロが取れうため、高級マグロとされています。カマの部分の後ろから大トロが取れます。マグロにはカマが2つあり、そこから取れるのはカマトロといって、とても脂が乗っています。1頭から取れる量は、お寿司10貫くらい。大トロよりも希少価値が高いです。

マグロは魚体が大きいので、5枚におろしていきます。築地の今年の初競りでは、一本7,460円という価格で落札されました。それらのマグロは、200キロクラスのものです。

”せ〜の、よいしょ!”のかけ声でマグロが半分に切られています。その度に、歓声が上がります。

マグロは、色が皮にいくにしたがって白くなっています。この白いのは脂が乗っているということです。普段お店で目にするマグロの赤身は今見えているものよりも赤いですよね、マグロは空気に触れるとどんどん赤くなっていくのです。

どんどん包丁を入れて、開いていきます。骨の近くの中落ちは、スプーンを使って、削っていきます。生マグロなので、とてももちもちしていますよ!

骨を折ると、トロッとした透明の液体が出て来ます。これが天然コラーゲン。もちろん、こちらも食べられます。海水の味がしてしょっぱいですが、生臭さはありません。

調理場にて

解体ショーが終わり、解体したマグロを調理用に準備していきます。

刺身用には、丁寧に切って、盛り付けていきます。

マグロは無駄にする部分がほとんどありません。皮のギリギリまで、骨についた肉も、スプーンなどで取り出すのです。

頬の部分の肉も皮を切り取ってから取っていきます。目玉もくり抜きます。食べられる部分の肉を丁寧に取り出します。目玉は煮込みます。

脂の乗った中落ち部分は味噌などと混ぜて、ユッケ風に。卵の黄身を上に乗せたら出来上がりです。

こちらのお店では、部位にあった味付け、調理をして、一番美味しく食べられるようにしています。



■引用元

SPONSORED LINK 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

海外の反応

・日本語だったから、何を話しているかはさっぱりわからないけど・・・気づかないうちに、一緒になって拍手したり、”おーっ”って言ってしまったわ(笑)

・あのマグロの頭は、ヘルメットに使えそうだね・・・。

・もしも私が死んだら、自分の体を日本の人々に提供したい。そしたら、ちゃんと解剖してくれそう・・・。

・観客の”う〜〜”とか、”おおお”っていう声が面白かった。まるで、花火を見てる人たちみたい。

・どこへ行けばあんな包丁が買えるのか知りたい!!よく切れる!!

・誰か、字幕を作ってくれ〜〜〜。

・めっちゃかっこいい!!!そして、動物を無駄にしていないのが、イイね!!

・すっごく美味しそうなマグロ・・・。

・うわああ、すっごい!!めっちゃ大きい魚!!マグロについて話しているんだろうけど、何もわからなかった・・・日本語を勉強したくなったわ。

・なんて言っているのか知りたい!!!絶対面白いはず。

・ううう、こういう経験をしに日本へ行きたい!!!お寿司が大好きだけど、カナダに住んでいるから、高いし質がいまいちなのよ。まだ本物のわさびも食べたことがないし・・・。

・どの部分も無駄にされないのが良い。頬とか、顎とか、額って、限られているけど、魚の美味しい部分なんだ。

・えっ、魚の肉って、骨からすくえるの??バターみたい(笑)

・このビデオを観て、めちゃくちゃ満足したのって、俺だけ・・・?

・魚の目玉って美味しいんだよね。よだれが止まらない〜〜〜!!!

・マグロ一頭全部食べてみたい・・・。

ひとこと

マグロ解体ショーに限らず魚さばくのは鉄板のコンテンツ。外国人の呼び込みに積極的に使って欲しいです

SPONSORED LINK 
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(function() {
var pa = document.createElement(‘script’); pa.type = ‘text/javascript’; pa.charset = “utf-8”; pa.async = true;
pa.src = window.location.protocol + “//api.popin.cc/searchbox/kattobi-japan.js”;
var s = document.getElementsByTagName(‘script’)[0]; s.parentNode.insertBefore(pa, s);
})();


Source: かっとびジャパン – 海外の反応 –

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク