【韓国経済】海外「日本戦犯企業に投資した韓国の国民年金が去年1兆5千億ウオンで、歴代最高」

スポンサードリンク

 海外の反応 

国民年金公団が日本戦犯企業に、最近5年間5兆ウォン以上を投資してきた事実が明らかになり、現行法上、戦犯企業投資を制限する法的根拠を設けなければならないという主張が提起された。

1

国会保健福祉委員会に所属する自由韓国党の金勝熙(キム・スンヒ)議員は16日、国民年金公団から提出された「国民年金の対日抗争期強制動員、日本企業投資の現況」資料を通じてこのように明らかにした。(※1ウオン≒0.1円)

金議員によると、国民年金の戦犯企業投資の現況は2013年6千8億ウォン、2014年7667億ウォン、2015年9315億ウォン、2016年1兆1943億ウォン、2017年1兆5551億ウォンなど、毎年増加した。

投資企業の数も2013年51社から2014年74社、2015年77社、2016年71社、2017年75社の推移を見せた。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク