海外「日本は本当に敗戦国なのか?」 日本のリニアが凄すぎると改めて世界的な話題に

スポンサードリンク

2027年の開業まで残り10年を切ったリニア中央新幹線。
まず品川ー名古屋間285.6キロで開通予定で、最高設計速度は505キロ。
最速40分で東京と名古屋が結ばれることになります。

超伝導による浮上に目をつけ、東京ー大阪間約500キロを、
1時間程度で結ぶという目標が掲げられたのは、
新幹線開業の2年前となる1962年のことでした。
それから約半世紀余りの時を経て、時速603キロという、
鉄道の世界最高速度を2015年に達成したわけですが、
その際の映像が海外のサイトで取り上げられると、
今観ても衝撃的だとして、短期間で再生数が800万回を突破するなど、
改めて海外で大きな話題になっていました。

寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

海外「日本にライバルなどいない」 新幹線の圧倒的な性能に外国人が衝撃

13557.jpg
Source: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク