[U-18野球]海外「日本代表が韓国代表の強さに唖然とする‥甲子園スターの吉田輝星も韓国に歯が立たず挫折感」

スポンサードリンク

 海外の反応 

日本の高校野球がお茶の間で屈辱を味わった。日本は台湾戦で1-3で敗れた。すでに予選韓国戦で1-3敗北を喫した日本は2敗目を抱え、8日、中国戦に関係なく、決勝進出日本は挫折した。

1

日本は第100回を迎えた甲子園スターを総集合させて、大会2連覇に乗り出した。日本のマスコミが出動し、連日大々的な報道を行った。しかし、宿敵韓国に続いて台湾にも完敗を喫して茫然自失している。甲子園スター投手、吉田輝星を投入したが、韓国戦では3点本塁打を打たれ、台湾戦では2失点した。

日本のマスコミは「台湾戦で、打線を大きく変えて攻撃的なラインアップを掲げたが、力の差を露わにした。 2連覇と6番目の優勝が消滅した。 中国と3位決定戦を繰り広げなければならない」と沈痛な反応を示した。日刊スポーツは日本の敗因を分析して注目を集めた。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク