「人類を多くの惑星で繁栄する種にする」スペースXが目指す火星移住計画、地下コロニー建設!

スポンサードリンク
1: しじみ ★
 《 マスクは宇宙開発会社スペースXのCEOとして、「人類を多くの惑星で繁栄する種にする」という野心的な目標を掲げ、火星移住計画に取り組んでいる。今年3月には、その具体的な内容を発表した。

 火星到達の目標は2022年。まずスペースXが開発中の世界最大のビッグ・ファルコン・ロケット(BFR)2基で、火星に物資や建設資材を運び込む。2年後の24年に、BFR2基で貨物、2基で人間を火星に送り出す。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

6db0574c-s
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/07/post-10602.php
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1531711743/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク