露新型Tu-22M3Mが凄そう、1000キロ先からマッハ4のミサイルを撃ち込み米イージス艦も防げない!

スポンサードリンク
1: 名無しさん@涙目です。(禿) [BR]
 《 ツポレフ22(Tu-22)の初飛行は1969年。特長は可変翼、約2.4トンという搭載能力。アメリカ唯一の超音速爆撃機B-1Bランサーのライバルとされる。

 (略) ツポレフ22M3Mはロシアが誇る強力な対艦ミサイルや空中発射弾道ミサイルも搭載可能。空母への核攻撃も可能な爆撃機はアメリカにとって深刻な脅威となる。ザ・ディプロマットによると、KH-32ミサイルは、世界で最も高価かつ最強のアメリカ海軍空母打撃群への攻撃を想定して作られた。射程距離は620マイル(約1000キロ)、成層圏まで上昇した後、急降下し、最大マッハ4のスピードで目標に迫る。  》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

090a3ec7234aa38726b1b249391139e1
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00010000-binsider-int
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1534332467/ ※再アップ記事

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク