インパール作戦を指揮した「愚将」牟田口中将、不適材不適所を生んだ組織の病とは何か…今につながる日本陸軍の問題!

スポンサードリンク
1: すらいむ ★
 《 毎年夏になると、各メディアではアジア太平洋戦争(当時の日本での呼称は大東亜戦争)をテーマにした特集が組まれる。この記事もその例に漏れず、日本の戦争について振り返っていきたい。

■失敗した「インパール作戦」とは何か?

 毎夏の戦争特集のなかで、日本の戦争の失敗例としてよく取りあげられるのが、インパール作戦だ。これは、1944年3月、ミャンマー(当時の国名はビルマ)を占領していた日本陸軍が、インド北東部の都市インパールを攻略する目的で始めた戦いであった。ミャンマーは5月頃から雨季に入るため、作戦期間は雨季前の1ヶ月間と設定された。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

3ec8fe93e98c45738e86c48f427a3805
http://bunshun.jp/articles/-/8520
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534232321/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク