月面探査を45年以上も人類が行ってこなかった理由とは?

スポンサードリンク
1: しじみ ★
     《    1969年、アメリカのアポロ計画によって人類は初めて地球から約38万キロメートル離れた月に足を踏み入れました。しかし、アポロ計画による6度の着陸で計12人が月面を歩いたものの、1972年のアポロ17号以降、さまざまな理由から有人月面探査は行われてきませんでした。技術的には十分可能であるはずの月面探査を45年以上も人類が行ってこなかったのにはさまざまな理由があります。

     第二次世界大戦後の冷戦下、アメリカとソビエト連邦は宇宙開発の分野でしのぎを削っていました。1961年にソビエト連邦のボストーク1号が世界初の有人宇宙飛行に成功し、乗組員のユーリイ・ガガーリンは大気圏外へ飛び出した人類初の宇宙飛行士となりました。    》    

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

ed001d7a-71e9-487f-a63b-65220cf520cc
https://gigazine.net/news/20180724-nobody-visited-moon/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1532484128/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク