海外「プラダのデザインに旭日戦犯旗!戦犯旗を巡る議論が2004・2008年に続いてもう三度目」

スポンサードリンク

 海外の反応 

プラダ(prada)が戦犯旗を巡る議論でまた話題になった。

2008年と2014年にも戦犯旗のデザイン衣装を披露して議論になったのに続いて、再び戦犯旗のイメージを強調したものだ。 プラダコリアは、当該掲示物に問題があったという点を認めて、本社に掲示物を下すことを要請したと明らかにした。

関連投稿:

1

10日、業界によると、プラは、同日公式のインスタグラムに旭日旗が連想される動画を掲示した。 当該掲示物はプラダが香水製品を発売する予定であることを知らせる内容だが、昇る太陽とそこから伸びて出る光のイメージを共に表現しており、議論になった。

旭日旗は第2次世界大戦で日本が使用した旗で軍国主義を象徴する。 ドイツ・ナチスのハーケンクロイツの様な軍国主義侵略の象徴であり、当時日本から侵略された韓国と中国などアジア国民らにはまだ忘れられない傷だ。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク