海外「韓国政府高官が“天皇陛下万歳”“日本は母の国”と、日本賛美をした結果‥」

スポンサードリンク

 海外の反応 

「天皇陛下万歳三唱」発言で社会的波紋を起こした李貞浩(イ・ジョンホ)前韓国環境政策・評価研究院(KEI)センター長が懲戒処分を避けたものと確認された。

8日、アジア経済は国会・政務委員長の発言を引用して、KEI側が李前センター長が受けた2ヵ月の懲戒処分を取り消したと報道した。

1

報道によると、これは李前センター長の救済申請が認められたもので、停職期間に該当する給料相当額も、遡及して支給された。

当時をめぐる議論の後、センター長職務から退いたが、他部署に移して、現在服務中だ。

2016年1月、李前センター長はKEI内部のワークショップで「天皇陛下万歳」と叫んで国民的物議をかもした。

「天皇陛下万歳」のような発言は、過去に日本帝国主義時代、天皇に対する盲目的な忠誠を誓う発言として使用された。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク