海外「日本の外交的勝利だ」 日欧巨大貿易圏の誕生にショックを受ける米英の人々

スポンサードリンク

安倍総理は17日、欧州連合(EU)のトゥスク首脳会議常任議長(EU大統領)、
ユンケル欧州委員長と首相官邸で会談し、経済連携協定(EPA)と、
政治的な協力関係を強化していくことを目的とする、
戦略的パートナーシップ協定(SPA)に署名しました。
これで日欧双方の関税が広く撤廃・削減されることになり、
世界のGDPの約3割、貿易の約4割を占める最大級の経済圏が誕生します。

なお署名式は当初、安倍総理がブリュッセルを訪れ行う予定でしたが、
西日本豪雨を受けて総理が外遊を取りやめたため、
トゥスク氏とユンケル氏が来日する運びとなりました。

今回の巨大経済圏の誕生をアメリカやイギリスのメディアも大きく報道。
通常経済ニュースにはあまりコメントが寄せられる事がない中、
このニュースには米英の方々から多くのコメントが寄せられており、
そのほとんどが、「取り残された」母国を嘆くものでした。

英国「終わりの始まりだ」 日本企業の撤退の可能性に衝撃を受ける英国の人々

141357.jpeg
Source: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク