海外「韓国人が激怒!」米国の有名ラッパーウィズ・カリファの新曲に韓国人を侮辱する歌詞‥韓国ネチズンが抗議へ 海外の反応

スポンサードリンク

 海外の反応 

米国のヒップホップミュージシャン、ウィズ・カリファの新曲に韓国人を言及した歌詞が含まれて、一部のネチズンが反感を表わしている。

関連投稿:

1

ウィズ・カリファは、25曲が含まれたアルバム「Rolling Papers 2」を公開した。 このうち1番トラック「ホット・ナウ(Hot Now)」には「コリアン(Korean)」という単語が出ている。

「ホット・ナウ」では「タバコ(あるいは麻薬類)の煙が私の目を韓国人のように見えるようにして(Smoke got my eyes lookin’Korean)」という歌詞が登場する。これに接した韓国のネチズンは、「人種差別」という反応を見せている。

「煙のせいに目をひそめたら韓国人のように見えた」は、その歌詞が東洋人を卑下する表現ということだ。細い目は米国で東洋人を卑下する象徴として使われている。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク