海外「地球上で一番美しい」日本だけど日本ぽくない場所、沖縄に海外から熱い注目が

スポンサードリンク

スクリーンショット 2018-06-02 20.54.36

SPONSORED LINK 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

概要

沖縄:日本の亜熱帯の島々で喧噪を離れよう

ここは日本だが、あなたが知っている日本とは違うだろう。自然好き、冒険好きはこのサンゴ礁、白い砂浜、ジャングル、そして伝統的文化を持つこのエキゾチックな島を気に入るはずだ。

日本の本土をぬけて、フィリピンへ向かったところに、旅行者があまりたどり着かないこの島々が並んでいる。センセーショナルな海洋生物を見ながらドライブしたり、伝統的な村をサイクリングで抜けると、きっと日本にまだいることが不思議でならないだろう。昔、琉球王国だった歴史おかげで、この島の古い文化を見ることができる。ユニークなこの島は未だミステリーとアドベンチャーにあふれていて、まだまだたくさんの発見がある。

ryukyu-kingdom

中心地の概要

この島への入口である那覇は、トレーダーと典型的な日本の光景であるネオンであふれている。しかし、より文化的で自然の宝庫のある場所は、ここからそう遠くはない。

首里は東に6㎞進んだところで、昔の琉球王国(1429-1879)の首都だった場所だ。ユネスコ世界遺産である首里城をはじめ、寺や砦が道に並んでいる。王族や兵士が昔通った金城通りを通って城をあとにしよう。赤いタイルの敷き詰められた美しい景観が見れる。

島の南東の端には、斎場御嶽という沖縄で一番の聖地がある。何世紀にもわたって、女性だけが崇拝できた神社だ。

沖縄は自然の宝庫でもある。主な例はやんばる国立公園だ。やんばる国立公園は、島の北端の大部分を占めている亜熱帯雨林だ。 高い木々、石灰岩カルスト、ターコイズブルーのプール、険しい海岸線。よりスリルを味わいたいならナイトツアーがおすすめだ。なぜこの地域がユネスコ認定されたのかすぐに分かるはずだ。

さらに自然を探索したいなら、玉泉洞という鍾乳洞に行くとよい。ブセナ海中公園では熱帯魚を見れるし、海中展望台もある。徒歩の旅行者には、フェリーで30分の離島で沖縄の西海岸を楽しむのもよい。サイクリングコースで崖やサトウキビやパイナップル畑を回ったり、ユリのシーズンに行くなら4月から5月だ。

八重山諸島での探検

八重山諸島は日本の本島よりも台湾に近い島だ。石垣島が最初の港になるだろう。白い砂浜、椰子の茂るビーチ、紺碧の水は、とてもトロピカルで東京のネオンや北海道の温泉からは程遠い。多くの魚が世界最大の青サンゴ礁とされる白保サンゴ礁に群がっている。

川平湾は、島の絵葉書となっている景観の場所で、石垣の珊瑚礁とマンタの光景をより穏やかに見せるガラス張りのボートが描かれている。マングローブに囲まれた宮良川や吹通川の周りにあるカヤックや、米原のヤシの木林の散策を楽しむ機会もある。玉通崎展望台で島全体を見渡すのもよい。

okinawa-kayaking

石垣島を越えて

石垣島からは、他にも息をのむような美しいビーチをもつ八重山諸島がいくつかある。竹富町の中心には、赤い瓦の屋根で覆われた家屋が保存された伝統的な村や、悪霊を追い払うとされるライオンのようなシーサーがたくさん見られる。コンドイ浜は遊泳やシュノーケリングができ、星の砂浜はその名の通りで、竹富島は、星形の砂を見つけることができる日本で2つしかない島の一つだ。

この浜のもう1つは、近隣の西表島にある。この島は、日本でも最大級の荒野です。島の90%がジャングルとマングローブの沼地に囲まれているため、冒険者の楽園だ。沖縄で一番長いのは浦内川で、カヤックで下りながらマングローブ、ジャングルの眺めが楽しめる。カンピレー、マリウド、カシュー滝、ピナイサーラ滝などが見れる。ピナイサーラ滝は沖縄で一番高く、見るに値する景観を与えてくれる。

manta

西表では、 青々とした熱帯雨林を通る散策で、クウラ石灰岩の洞窟やユツン滝を見れる。本当に運が良ければ、イリオモテヤマネコと出会えるかもしれない。

小浜島には、八重山諸島を見渡すウォーキングコースがあり、旅行者を壮大な景色へと導いてくれる。 一方、黒島の砂浜は、アカマツと緑ウミガメの繁殖地だ。ここにきたなら、ヤシガニそば(ココナッツ蟹麺)を試してみよう。

他の沖縄

沖縄列島は160の島で構成されていて、当然多くの発見がある。久米島は、伝統的な村で手工芸品を生産しており、サトウキビとパイナップル畑がある火山地帯だ。奧武島へ渡る橋は、平らな亀の殻のような1000個の五角形の石のモザイクで有名だ。

本土から離れた宮古島には、沖縄の他の地域ともさらに違う方言と文化がある。職人の手工芸品とスノーケリングに最適の素晴らしいビーチがある。ひらら熱帯植物園へたどり着く散策もいいだろう。橋は湿原と干潮時に出現する八重干瀬瀬で有名な池間と、多くのビーチがある伊良部との間をつないでいる。

沖縄列島には、アドベンチャー、自然、野生動物、文化、歴史、さらには桜の季節など、日の出の国を形作るすべてが存在している。亜熱帯の地域は十分探索しつくされているが、実際、沖縄にはさらなる価値を生み出してくれる。大勢が発見する前に日本の旅の宝島を見出そう。

limestone-cave



■引用元
https://www.facebook.com/visitjapan/posts/10156087638416542

SPONSORED LINK 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

海外の反応

・いつか、ここへの旅をするなら、何か特別な理由のあるときね!

・すごく美しい!!5年前に行ったけど、とても楽しかった!

・前に行ったことがあるよ。素晴らしい人たちと文化があった!

・いつかパートナーと行って、素晴らしい思い出を作りたいな。

・地球上で一番美しい場所だ!

・次は絶対沖縄に行きたい!

・なんてきれいなところなんだ!行ってみたい!

・沖縄にはいろいろと面白いものがあるよ。竜のボートレースを知ってる?

・私の友人が行ったことがあって、とてもよかったと言っていたわ!

・喧騒から逃れてここに行ってみたいよ!

・沖縄もいいね!僕も行ってみたい!

・ここに行けたらいいな。きっといい体験ができる。

・行ってみたい!友達も好きそうだから教えてあげるよ。

・きれい!そしてとても興味深い場所だわ。

・今、ここに載っている場所全部訪れてのんびりしたい!

ひとこと

沖縄でしか食べれない魚や料理食べてみたいものです

SPONSORED LINK 
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(function() {
var pa = document.createElement(‘script’); pa.type = ‘text/javascript’; pa.charset = “utf-8”; pa.async = true;
pa.src = window.location.protocol + “//api.popin.cc/searchbox/kattobi-japan.js”;
var s = document.getElementsByTagName(‘script’)[0]; s.parentNode.insertBefore(pa, s);
})();


Source: かっとびジャパン – 海外の反応 –

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク