[韓国経済]韓国人「韓国青年雇用率が42%‥OECDのうち最悪に」 韓国経済ニュース

スポンサードリンク

 韓国の反応 

◆危機の韓国経済◆

韓国の青年雇用率が経済協力開発機構(OECD)メンバー国ではほとんど最下位水準であり、青年失業率も主要国とは違って、特別に悪化傾向を見せているという研究結果が出て衝撃を与えている。

1

10日、毎日経済が単独入手した中小企業研究院の未公開研究報告書である「青年雇用現況国際比較と示唆点」によると、昨年、我が国の15~29歳人口928万2000人中の就業者が390万7000人にとどまり、青年雇用率が42.1%に過ぎなかった。 これは米国(60.6%)、日本(56.8%)、OECD平均(53.3%)に大きく及ばない結果にOECD 35カ国のうち30位に該当される。

今回の報告書はOECD諸国の青年年齢基準を韓国基準(15~29歳)に統一して分析した初の報告書という点で大きな意味がある。 今まではOECD基準(15~24歳)と韓国基準が違うため国際比較の妥当性が大幅に下落した。 OECD 35カ国のうち韓国より青年雇用率が低い国はベルギー(41.6%)、チリ(41.5%)、スペイン(39.2%)、イタリア(30.3%)、ギリシャ(29.2%)5ヵ国だけだった。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク