[ロシアWC]ハリルホジッチ元監督「私が監督だったら日本はベルギー戦で逆転負けしなかった」 海外の反応

スポンサードリンク

 海外の反応 

ヴァヒド・ハリルホジッチ(66)監督が毒舌を惜しまなかった。

ハリルホジッチはボスニア・ヘルツェゴビナ国籍の監督だ。 2011年から2014年まではアルジェリア監督として在職して、全盛期を謳歌した。 最も最近、日本代表チームを引き受けたのを最後に現在は無職のままだ。

1

ところでハリルホジッチが日本代表チームから解任された過程が順調ではなかった。 日本サッカー協会(JFA)は評価戦の成績不振と、疎通の不在をあげてワールドカップを2ヵ月後に控えて彼を更迭した。 怒ったハリルホジッチは記者会見と法的対応も辞さないと耐えたが、JFAは西野朗監督を選任した。 以降、西野体制でワールドカップを行った。

西野監督は日本代表チームを率いたワールドカップでは、決勝T進出の成果を出した。 日本は16強戦ベルギー戦で8強進出に迫ったりもした。 しかし、2-0でリードしていたが2-3によって逆転負けをして大会を終えた。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク