慰安婦被害者「14歳の時に中国に強制連行され、1日50人の相手をさせられた」慰安婦被害女性を見るやいなや、ひざまずいて謝罪した旧日本軍の老人 韓国の反応

スポンサードリンク

 韓国の反応 

[インサイト]旧日本軍の老人が日本軍「慰安婦」へ連行されたお婆さんに謝罪をする場面が最近、スポットライトを浴びている。

関連投稿:

1

これは2015年光復70周年特集で放送されたSBS「最後の審判」の中のシーンで当該放送では「慰安婦」の惨状を知った日本軍出身の老人が「慰安婦」被害者李オクソンさんの出会いが描かれた。

これは白髪老人になった日本軍出身「安田氏」は若い時代に中国最前方で3年を生活しながら、数多くの慰安婦を見たが、誰も彼らが強引に連行して来たことを話してくれなかったという。

このために戦争に出ると命を維持しにくい状況で、性奴隷があるのは当然と思ったという安田氏。

その彼が、慰安婦の女性たちへの罪悪感を感じるようになったのは日本が犯した戦争の惨状が盛り込まれた写真展を見た後からだった。

心の中に重い荷を持つようになった安田氏は、慰安婦被害者と直接会うことを望み、そんな彼に李オクソンさんがやってきた。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク