怪しい動きでクマ撃退、8本脚でガシャガシャと迫る動物型ロボットを開発…秋田県立大!

スポンサードリンク
1: ごまカンパチ ★
 《 秋田県内では今年も春先からクマの目撃が相次ぎ、人身被害も4件(13日午後6時現在)発生している。県民を脅かすクマに科学技術で対抗しようと、秋田県立大の斎藤敬准教授(医療工学)の研究グループが、8本脚でガシャガシャと迫る動物型のロボットの開発に取り組んでいる。

 深刻な人口減で、クマを追い払う狩猟者の担い手が不足する中、自然界ではお目にかかれない“怪しい追撃者”がクマ対策の切り札となるか注目される。  》 

ここまで一部引用、続きや画像は記事ソースをご覧ください。

Legged_Squad_Support_System_robot_prototype
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180614-OYT1T50056.html ※画像
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529149902/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク