南シナ海の島から撤去したと思われていたミサイル発射台が再び出現…中国ウッディー島!

スポンサードリンク
1: みつを ★
 《 イスラエルの情報企業イメージサット・インターナショナル(ISI)は11日、複数の国が領有権を争う南シナ海パラセル(西沙)諸島のウッディー島をとらえた衛星画像を公開し、中国が同島から撤去したと思われていたミサイル発射台が再び出現したと伝えた。

 (略) この時点で軍事専門家は、発射台はメンテナンスのため一時的に撤去されただけではないかと指摘。米ランド研究所のティモシー・ヒース氏は、「同島の塩分と湿気による腐食作用が原因で、ミサイルシステム紅旗9は、メンテナンスのため定期的に撤去して本国に送り返す必要がある」と話していた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

DfacO2oX4AExz4z
https://www.cnn.co.jp/m/world/35120685.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528806365/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク