事実上の在台米大使館(AIT)、新庁舎が落成…中国政府は米国に対し「過ちを正す」よう要求!

スポンサードリンク
1: みつを ★
 《 米国は12日、台湾にある米国の代表機関で、事実上の大使館である米国在台協会(AIT)の新庁舎の落成式を行い、2億5500万ドル(約280億円)を投じたこの事業を米台関係における「一里塚」と位置付けた。台湾に対しては、中国からの圧力が強まっている。

 中国の外交戦略と軍事的脅威を受け、ドナルド・トランプ米政権は台湾との関係強化を進めている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

TAIWAN-US-CHINA-POLITICS-DIPLOMACY-AIT
http://www.afpbb.com/articles/-/3178265?cx_part=top_latest 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528815391/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク