日本の高校生、朝食は「ご飯」派が「パン」派を上回る(海外の反応)

スポンサードリンク

wer

 朝食は「パン」より「ご飯」-。農林中央金庫(東京都千代田区)が行った高校生の食生活に関するアンケート調査で、2005年以来初めてご飯がパンを上回ったことが分かった。昼食は「親が作った弁当」が9割を超え、コンビニやファストフードの利用頻度も増えていないなど、外食より家庭で作った料理を食べる傾向が浮かび上がった。 普段の朝食を複数回答で尋ねたところ、ご飯(71.5%)がパン(70.7%)を上回りトップに。ご飯派が05年の51.0%から大幅に増えたのに対し、パン派は05年の67.1%から3.6ポイント増にとどまり、12年(73.5%)より減った。以下略(時事通信)

海外の反応をまとめました。

http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js

続きを読む

Source: 海外のお前らの海外への応援

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク