海外「何故戦犯旭日旗を見た米国人が笑うのか?」終戦後投降した戦艦長門に掲げられていた旭日旗が戦利品として接収される 海外の反応

スポンサードリンク

 海外の反応 

アメリカ人のスレ主

この写真は、とてもクールな歴史を物語ってくれる。私のお爺さんはパールハーバーの攻撃から終戦まで真珠湾に居た。私のお爺さんは物静かな人だけど、彼は生前パールハーバー奇襲攻撃について語ってくれた。彼は特に攻撃がどれだけ恐ろしく、攻撃が起こった時真珠湾駐在の米軍や戦争に関わった米軍がどれだけ嫌な思いをしたのか、そして終戦に日本で何が起こったのかを話してくれた。

関連投稿:

1

日本軍が降伏して直ぐ、日本の戦艦長門が接収され、真珠湾に曳航されてきた。その戦艦は攻撃の中で非常に重要な船であり、彼はそれがどんなに痛めつけられ、傷ついていたかについて話しました。彼はそれが実際に浮くことができたことは驚くべきことだと語って居た。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク