木星探査機「ガリレオ」の観測データから衛星の噴火をとらえる…ストロンボリ式か?

スポンサードリンク
1: 白夜φ ★
 《 2003年に役目を終えた木星探査機「ガリレオ」の観測データを分析していた米航空宇宙局の研究チームは、木星の衛星イオでは、地球の火山のように、溶岩を激しく噴き上げるストロンボリ式噴火を起こしている証拠をとらえたと発表した。

 NASAが1989年に打ち上げたガリレオは、木星のまわりをまわる軌道に到着した1995年から、大気圏に突入・落下した2003年まで約8年間かけて、木星とその衛星の観測を続けた無人探査機。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

55b9bf0b-s
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/24674.html 
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1525790174/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク