海外「こんな国に生まれたかった」 日本の鉄道会社の誠実な対応に世界から驚きと羨望の声

スポンサードリンク

JR西日本の琵琶湖線・能登川駅で11日、電車が所定時刻より25秒早く発車し、
数人の乗客が乗車できずにホームに取り残されるアクシデントが発生しました。
JR西日本によると、1人の乗客から申告を受けたことで判明したそうで、
早発が起きてしまった原因は、車掌が発車時刻を勘違いし、
所定時刻より早く出発合図を送ってしまったことにあるとの事です。

早発により乗客に迷惑をかけてしまったことについて、
JR西日本は自社のホームページに謝罪文を掲載したのですが、
そのことが英インデペンデント紙や仏フィガロ紙に取り上げられるなど、
世界的に大きな話題になっています。

乗客の時間が尊重されていることに、コメント欄には外国人から羨望の声が殺到。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本にライバルなどいない」 新幹線の圧倒的な性能に外国人が衝撃

3194581350.jpg
Source: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク