海外「ヨーロッパ崩壊へ‥」ドイツに来たアラブ系難民が、ユダヤ人をベルトで暴行! 海外の反応

スポンサードリンク

 海外の反応 

不幸にも反ユダヤ主義性向を持ってドイツに来たアラブ出身難民がたくさんいる。

欧州で難民受け入れに相対的に友好的だったメルケル首相がこのような心配をするほど、最近、ユダヤ人を対象にした犯罪が尋常でない。 2015年以降、欧州にイスラエルとユダヤ人に敵対的なアラブ系難民が大挙押し寄せたのが主な原因とされている。

関連投稿:
海外「フランス崩壊へ‥」メーデーのデモ行進中にデモ隊の一部がマクドナルドに放火し、車やバイクに火をつけ破壊! 海外の反応
韓国人「日本と韓国のイスラム教徒が一番ヤバイ‥」 アラブ以外の世界のイスラム教徒の画像をご覧下さい
ロシア人「モスクワが崩壊しそうなんだけど‥」モスクワで開かれたイスラム教徒によるラマダン明けの集会がマジでヤバイ‥ 海外の反応

1

ドイツで18日、20代のユダヤ人男性2人が、日中にベルリン市内で通り魔暴行を受けた映像が公開された。 3人の加害者はアラビア語で「ここにユダヤ人いる」と叫び、水差し、ベルトなどで被害者たちを暴行した後逃走した。

被害者たちはユダヤ人伝統帽子である「スカルキャップ」を被っていた。フランスでも。ユダヤ人を対象とする凶悪犯罪が相次いで発生した。先月のパリでは、ホロコースト当時、劇的に命を救われた85歳、ユダヤ人の一人暮らしの女性が殺害された。
続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク