YNYzK4cG9aZ810F1513405444_1513408914

海外「大谷が初めての敗戦、MLBで初の苦い経験」レッドソックスは本塁打3本の5連勝! 海外の反応

 海外の反応 

大谷翔平選手がメジャーリーグで初の敗戦の苦い経験をした。

LAエンゼルスは、レッドソックスとシーズン1次戦で1-10の完敗を喫した。5連勝したボストン(14勝2敗)はメジャーリーグ全体1位を独走、アメリカンリーグ西部地区の首位エンゼルス(13勝4敗)は、8連勝が頓挫した。

1

三度目の登板をした先発投手大谷は、2イニング4安打1本塁打2四球1三振3失点と振るわず、シーズン初の敗戦投手になった。 大谷は、指にマメができ、早期降板と成った。

大谷の3連勝に関心が集中された試合だった。 しかも、相手は、大リーグ全体で1位のボストン・レッドソックスだった。 大谷の投球がボストン強打線に通じるかどうかが関心事だった。 結果は先頭打者で出た。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク