海外「日本人の忍耐力が素晴らしい!」 ボストンマラソンで「日本の公務員」川内優輝選手が優勝! 海外の反応

スポンサードリンク

 海外の反応 

埼玉県高校で事務職員の勤務し、マラソン同好会で活動、寒くて悪天候の中2時間15分58秒。日本人として31年ぶりの優勝を果たした。

1

寒い天候の中、強風が吹き、雨まで降っているため、全般的に記録が低調だった。彼は日本の埼玉県の高校で事務職員として勤務しているという。

高校時代陸上を始めたが、成績が思わしくなく、負傷まで重なり、大学進学以降にはサークル活動でマラソンをした。
続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク