韓国人「日本の侍の起源は百済なのに?」アンパンの起源は日本、侍が初めてアンパンを作る  韓国の反応

スポンサードリンク

 韓国の反応 

[アジア経済]パンといえば、普通西洋から始まったことを意味するが、我が国で売られているパンの多くは実は日本で開発されたパンが大半だ。 主なパン屋で最もよく売れるというあんパン、クリームパン、コロッケなどがすべて明治維新の時期日本で新しく開発されたパンだからだ。

あんパン

このパンらは、実は厳密に言えば、西洋のパンとは全く違ったものである。 小麦粉に塩とイーストマン入れて焼く西洋の食パンは主に固い方だが、我々が食べるあんパンやクリームパンは、この様な西洋式パンよりは、中国式まんじゅうにもっと近いからだ。 特に、このようなまんじゅうの形のパンの起源はよくアンコパンと呼ばれるあんパンであり、これを開発した人は元々製パン会社ではなく、「侍」だった。

あんパンを開発した初代木村屋パン屋の創業主である木村安兵衛、彼はもともと明治維新以前には下級武士出身の武士だった。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク