海外「これからが本当のショータイムに!」大谷選手が、レッドソックス、ヒューストン、サンフランシスコ、ヤンキースと12連戦へ 海外の反応

スポンサードリンク

 海外の反応 

本当のショータイムが近づいている。大谷翔平選手の3回目の先発試合が、悪天候で中止され、登板の日程も変わった。

これから大谷は、4月末まで、メジャーリーグ強豪を相次いで相対する、ファンには興味津々な黄金の日程だ。

1

東部地区1位のボストン・レッドソックス、昨年のワールドシリーズチャンピオンのヒューストン、今年の戦績を大きく補強したサンフランシスコ、そしてニューヨーク・ヤンキースと12連戦だ。

ボストンとヒューストン相手に先発投手として2回登板して、サンフランシスコ・ジャイアンツとヤンキース相手には指名打者に出場する予定だ。

当初、大谷が先発登板する16日のカンザスシティ遠征試合が気象の悪化(寒さ)で延期された。 前日(15日)試合後半の選手たちは、雪が降る中プレーしたが、16日、試合は厳しい寒さでキャンセルされた。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク