中国の最新鋭ステルス戦闘機J-20は、いずれF-22ラプターを超える?

スポンサードリンク
1: ばーど ★
 《 中国は最新鋭ステルス戦闘機J-20の配備を開始したと2018年2月に発表、同国はJ-20でアメリカとの軍事的なギャップを埋めることを狙っている。2016年、珠海エアショーで初公開されたJ-20は、戦略国際問題研究所(CSIS)によると、空対空、空対地の両方のミッションをこなすマルチロール機。

 J-20の性能についてはまだ不明点が多いが、アメリカのF-22ラプターやロシアのスホイ57としばしば比較される。多くのアナリストが、現時点ではまだF-22に及ばないと分析しているが、Military Watch Magazineのチーフ・エディター、アブラハム・エイト氏はDIPLOMATに「すぐにF-22を上回るかもしれない」と記した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

F-22_Raptor_shows_its_weapon_bay
https://www.businessinsider.jp/post-165210
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523771638/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク