シリア攻撃に米B-1戦略爆撃機、英トーネード・仏ラファール戦闘機が出動…前回攻撃と比べ使用兵器数を倍増!

スポンサードリンク
1: (?∀?(⊃*⊂) ★
    《    シリアのアサド政権による化学兵器使用への報復として、米英仏3カ国が関連施設3カ所にミサイル100発以上を撃ち込んだ。約1年前の米軍単独の攻撃と比べ使用兵器数を倍増。

    (略) 英軍はキプロス島の基地からトーネード戦闘機4機を発進させ、空中発射型の巡航ミサイル「ストームシャドー」で爆撃。フランス軍はフリゲート艦4隻とミラージュ戦闘機、ラファール戦闘機を出撃させた。    》     

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

6k9P-fytnfyp4696399
https://www.sankei.com/world/news/180414/wor1804140081-n1.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523709232/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク