YNYzK4cG9aZ810F1513405444_1513408914

米海軍の保有艦艇を「2050年代までに355隻」体制に…30年代末までにフォード級空母12隻体制とする方針!

1: ばーど ★
 《 米海軍省のガーツ次官補(研究開発・調達担当)は12日、下院軍事委員会のシーパワー・戦力投射小委員会で証言し、トランプ大統領が唱える「2050年代までに海軍の保有艦艇を355隻に増やす」との構想について、30年代までに前倒しして実現が可能であるとの見通しを初めて公式に明らかにした。

 (略) フォード型空母をめぐっては、昨年7月に就役済みの1番艦「ジェラルド・R・フォード」が22年に実戦配備の予定であるほか、2番艦「ジョン・F・ケネディ」が20年に就役の見通し。米海軍は現有のニミッツ級空母11隻に代えて、30年代末までにフォード級12隻体制とする方針だ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

_Ford_(CVN-78)_underway_on_8_April_2017
https://www.sankei.com/world/news/180413/wor1804130048-n2.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523633832/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:USS_Gerald_R._Ford_(CVN-78)_underway_on_8_April_2017.JPG

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク