「ここは本当に韓国なの?」住民の検問で米軍THAAD基地が「孤島」に…出入りはヘリコプターで!

スポンサードリンク
1: たんぽぽ ★
 《 韓国・朝鮮日報は在韓米軍の星州(ソンジュ)高高度防衛ミサイル(THAAD)基地について「反対派団体と一部の地域住民が昨年4月から入口で検問を行っており、米軍の『孤島』のようになっている」と伝えた。

 記事によると、同基地への韓国軍の出入りは可能だが、米軍と機器の搬入は徹底的に妨害されているという。そのため米軍はヘリコプターで基地に出入りし、燃料類もヘリコプターで空輸、非常発電機を用いてTHAADレーダーを稼動しているとのこと。調理設備もなく食料品供給も制限されているため、米軍将兵はほとんどの食事を戦闘用食糧で賄っているそうだ。

 (略) この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

「国家の安全保障は一部個人の利益より国全体の利益を考慮しなければならない」

「早急に通常稼働状態に入るべき」

「THAADごと撤退すれば全て問題は解決するぞ」 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

BN-UW876_SKTHAA_GR_20170830122246
http://www.recordchina.co.jp/b591659-s0-c10.html 
引用元: ・http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1523614293/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク