空気中の酸素と化学反応してエネルギーを生成する「リチウム空気電池」開発へ!

スポンサードリンク
1: ニライカナイφ ★
 《 ソフトバンクと物質・材料研究機構(NIMS)は4月11日、IoT機器向けに、空気中の酸素と化学反応してエネルギーを生成する「リチウム空気電池」を共同開発すると発表した。実現すれば、従来のリチウムイオン電池と比べて、重量エネルギー密度(重さ1キロ当たりの電池容量)が5倍以上になるという。2025年ごろの実用化を目指す。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

PVR
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1804/12/news068.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523538594/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク