韓国海洋警察がセウォル号沈没を分析、救助は「できなかったのではなく、しなかった」の結論に、韓国ネットが憤慨!

スポンサードリンク
1: たんぽぽ ★
 《 韓国・MBCは約4年前に起きたセウォル号沈没惨事について、当時の海洋警察の交信記録を分析し、「救助できなかったのではなく、しなかった」と伝えた。

 MBCの分析結果によると、14年4月16日午前8時48分にセウォル号は沈み始めた。空中には海洋警察の哨戒機とヘリコプター、海上には123警備艇が駆けつけたものの、セウォル号との交信を試みた人はいなかったという。ところがキム・ギョンイル123艇長は海洋警察状況室の「(セウォル号と)交信しているか」との問い掛けに、「現在、交信できずにいる」と述べ、まるで「交信を試みたもののつながらなかった」かのように報告したという。

 (略) この報道に韓国のネットユーザーは

「沈没原因は?救助しなかった理由は?」

「海洋警察は歴史上で最も恥ずかしい集団。いつか必ずあの日を後悔する日がくる」 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

d41d1523
http://www.recordchina.co.jp/b590598-s0-c30.html 
引用元: ・http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1523269459/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク