反体制派支配地区東グータに爆弾が雨のように降る、シリア政府軍とロシア軍機が空爆…死者は200人を超える!

スポンサードリンク
1: 【東電 82.4 %】 (帝国中央都市) [CN]
 《 シリアの首都ダマスカス近郊の反体制派支配地区、東グータで20日、シリアとロシアの両軍による空爆があり、民間人100人以上が死亡した。

 同地区で3日前から続く爆撃の死者は250人に達し、病院も被害を受けて運営不能に陥る事態となっている。 政府軍は18日から東グータに対する空爆やロケット砲、大砲による攻撃を続けており、地上戦への準備とみられている。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

488971-995x659
http://www.afpbb.com/articles/-/3163317 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1519186989/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク